日刊工業新聞社主催「モノづくり体感スタジアム」にミニドローンを飛ばそう!企画でDRONE STAR™体験会を開催

2017年7/15(土)16(日)にTEPIA青山で開催された日刊工業新聞社主催「モノづくり体感スタジアム」にて、DRONE STAR™体験会を開催しました。

「モノづくり体感スタジアム」とは、モノづくり日本会議会員企業がモノづくりや理科、科学の楽しさを子どもたちに伝えることを目的に、ワークショップなどを一堂に集めて行う体験型のイベントで、今年で8回目の 開催となります。
本会議は、モノづくりの次代を担う子どもたちに、その楽しさを伝え、興味関心を喚起することは、わが国の 将来を見据えたうえでも、重要な使命であると捉えています。
今回は創造性や表現力、モノづくり力を高めるさまざまなワークショップや各種教室を展開されており、保護者同伴の元、小学生、中学生を対象としたDRONE STAR™特別体験会を実施しました。

当日は、約100名のドローン初心者である小中学校の生徒さん達に、DRONE STAR™が得意とする「楽しみながら、学ぶ」操縦体験を楽しんでいただきました。

モノづくり体感スタジアム公式HP
http://mono-stu.jp

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Leave a Reply

*