2017年6月

お知らせ

楽しみながら、集い、共に学べる、日本初のドローンラーニングスペース DRONE STAR™アカデミーが千葉ポートスクエア ポートタウン グランドオープンに合わせ、期間限定で開校

ITサービス開発とドローン利活用推進を手掛ける株式会社ORSO(本社:東京都千代田区/代表取締役社長:坂本義親、以下ORSO)は、ラオックス株式会社(本社:東京都港区/代表取締役社長:羅怡文/証券コード:8202、以下ラオックス)が、2017年7月1日(土)にグランドオープンする「千葉ポートスクエア ポートタウン」において、「DRONE STAR™アカデミー」を、期間限定で開校いたします。 この「DRONE STAR™アカデミー」は、ドローン操縦者の教育を目的としたスマートフォンアプリ「DRONE STAR™」と、その対応機種「DRONE STAR 01」をベースとした、「コト」消費コミュニティスペースとして、ORSOが開発し、ライセンス提供を行い、ラオックスと共同で運営する期間限定ドローンラーニングアカデミー施設です。 ◆DRONE STAR™アカデミーとは? DRONE STAR™のアプリの世界観を「ドローンラーニング」として実際の場所に再現。最先端ドローンを新しい形で活用し、「論理的思考と判断力を鍛える」をキーワードに、楽しみながら、集い、共に学び、考える力を養うコンテンツ第1弾として7月1日より開業する千葉ポートスクエア ポートタウンへ9日間の期間限定で提供します。 今回の開校にあたり、DRONE STAR™アプリにて配信中の、AR技術を使った操縦技能を点数化する「ホバリング測定」を、アカデミーレンタルブースにてプレイし合格された方に限定合格認定証を発行いたします。また同じくAR技術で点数化を実現したドローンミニゲーム「ソフトクリームパニック」では、ポートスクエア限定ランキングを特別に用意し、ランキング1位を更新された方に、オリジナルグッズをお渡ししています。 この新たに開発したプログラム、DRONE STAR™アカデミーの「ドローンラーニング」を通じて、「論理的思考と判断力を鍛える」をキーワードに、これまでにないドローンの新たな利活用となり、実際に多くの皆さまと楽しみながら、集い、共に学び、考える力を養うコンテンツとして全国各地へのライセンス提供を行っていく予定です。 ①ミニドローン体験 アカデミーレンタルブース 料金:15分 1,000円(税込) レンタルドローン:DRONE STAR 01×3台※充電済機体 設置レンタルブース数:3ブース ②アカデミー限定ホバリング測定(認定証発行あり) アカデミーレンタルブースにて、「ホバリング測定」をプレイ後、 合格された方には、合格認定証を発行します。 ③ミニゲーム「ソフトクリームパニック」 千葉ポートスクエア限定ランキングチャレンジ アカデミーレンタルブースにて、ミニゲーム「ソフトクリームパニック」をプレイ後、1位を更新された方にDRONE STAR™オリジナル限定グッズをプレゼントします。 ④アカデミー併設ショップ アプリ対応機体「DRONE STAR 01」を販売。 リリースPDFはこちら

お知らせ

事例紹介:東京大学にてDRONE STAR特別スクールを開催

東京大学 航空宇宙工学 鈴木真二先生の研究室にて、弊社アプリ「DRONE STAR™」とその対応する屋内専用超小型機体「DRONE STAR 01」を用いた、特別スクールを開催しました。 特別スクール内で、弊社代表坂本と、ドローンレースパイロットでエバンジェリストの高宮より、ドローンの可能性や機体構造を説明させていただき、12名の学部生向けに屋内操縦体験とミニゲームを使ったトーナメント戦を行いました。 引き続き、ドローン教育・エンタメアプリ「DRONE STAR」と対応機体「DRONE STAR 01」を通じて、 楽しみながら、学び、体験する新しいドローンの可能性を実現して参ります。

お知らせ

記事掲載:初心者からベテランまでハマる! ORSOのドローン飛行練習アプリ「DRONE STAR」体験レポート(DRONE MEDIA様 2017年6月14日掲載)

DRONE MEDIA様に「DRONE STAR」をレビューしていただきました。 関係者の皆様ありがとうございます。 初心者からベテランまでハマる! ORSOのドローン飛行練習アプリ「DRONE STAR」体験レポート (2017年6月14日掲載) (記事URL)http://dronemedia.jp/orsos-drone-flight-practice-application-drone-star-report/

お知らせ

Amazonにて機体単品の販売開始

DRONE STARアプリ対応機体第一弾の「DRONE STAR 01 機体単品」は、Amazonにて販売を開始しました。 DRONE STAR 01 機体単品 販売ページはコチラ 機体単品:¥7,800(税込) 「DRONE STAR 01」機体のみの販売です。既に購入された方向けで、プロポや予備パーツは付属しておりません。こちらの商品だけでは使用できませんのでご注意下さい。練習用に機体複数台持ちがオススメです。               引き続き、楽しみながら学ぶ DRONE STARで お楽しみください!

お知らせ

記事掲載:遊びながらドローン操縦が学べるミニドローン「DRONE STAR」(moovoo様 2017年6月12日掲載)

朝日新聞社様の「moovoo」に DRONE STAR™ を動画付きで掲載頂きました!ありがとうございます。 遊びながらドローン操縦が学べるミニドローン「DRONE STAR」 (記事URL)https://moov.ooo/article/592e473d5e107621c79ae48a 引き続き、ドローン教育・エンタメアプリ「DRONE STAR™」と対応機体「DRONE STAR 01」を通じて、 楽しみながら、学び、体験する新しいドローンの可能性を実現して参ります。

記事

DRONE STAR 01とは?

DRONE STARは、ドローン操縦の基礎を、楽しみながら覚え、上達できるようになることを目指した、操縦者教育機能を搭載したスマートフォンアプリです。本アプリ対応の超小型機体と併せて使用することにより、初心者でもゲーム感覚で簡単にドローンの操縦方法を学習することができます。 商品紹介動画 アプリ:DRONE STARについて DRONE STARは「ドローン操縦の基礎を、楽しみながら覚えて、体験できる」をコンセプトとした、ドローン操縦者向けスマートフォンアプリです。アプリ内では機体を操縦しながら基礎を学ぶモードや、機体の位置を判定しスコア化するモード、またミニゲームを通して、仲間と操縦のテクニックを競うことができます。FPVモードでは機体搭載のカメラ映像をスマートフォンに映すことで、迫力のあるドローン映像を体験することができます。 1.エルロン(左右)、ラダー(旋回)、エレベーター(前後)といったドローン特有の基本操縦方法を、アプリに沿って実際に対応プロポ(コントローラー)を操縦しながら覚えることができます 2.スマートフォンカメラで機体を認識して、機体の位置や向きを判定し操縦精度をスコア化します 3.ゲーム感覚で継続的に楽しめるトレーニングメニューが豊富に用意されており、操縦時間やスコア等操縦記録を残すことができ日々の上達が確認できます アプリ価格:無料 提供プラットフォーム:App Store/Google Play ※DRONE STAR公式サイトよりダウンロード可能 (https://www.dronestar.jp) ※DRONE STARアプリと連携できる対応機体は順次拡大予定です。 主なアプリメニュー内容: Step1:チュートリアルモード:まずはじめに ドローンの起動手順や基本的な操縦方法、また飛行させる環境を整えるための注意事項などを、アニメーションを見ながら覚えるチュートリアルモードです。アプリに沿って進めることで、初心者でも簡単に学べます。 Step2:ベーシックモード:ホバリング検定 飛行中の対応機体を、スマートフォンのカメラを通してアプリ画面に映し、指定枠内でホバリングさせ、採点するモードです。ホバリングに必要な基本テクニックをアプリに沿って学び、検定にチャレンジできます。この検定はスマートフォンカメラで機体を認識して、機体の位置や向きを判定し操縦精度をスコア化します。 Step3:ミニゲーム:ソフトクリームパニック これまでのStepで習得したテクニックを使い、ドローンの上下左右移動を駆使し、画面左より次々と飛んでくるソフトクリームを避けて点数を競うミニゲームです。こういったミニゲームを定期的に追加配信し、仲間同士がゲーム感覚で楽しみながら継続的に学べる環境を提供します。 Step4:FPVモード ドローンに搭載されているカメラ映像をアプリに映すことができ、FPV(一人称視点)での飛行を楽しめます。これまでのStepで習得したテクニックを使いこのFPVモードを体験することで、普段の生活とは違う視点の発見や、仲間とレースを楽しむなど、ドローンの楽しみ方が広がります。 対応機体:「DRONE STAR 01」について DRONE STAR 01は、これからドローンを楽しみながら始めたい方に向けた室内専用超小型機体です。機体は18gと小型で、高度維持のサポートを行う気圧センサーを内蔵することで、初めて触れる方でも安心できる設計となっており、一人で練習される方や教育教材として活用することができます。 なお、DRONE STARアプリは、DRONE STAR シリーズ専用アプリとなります。 1.ワンタッチで自動的に離着陸し、内蔵された気圧センサーで高度維持をサポートします。 2.ドローンに搭載されたカメラ映像をスマートフォンに映しながら操縦、動画撮影が可能です。 3.機体は18gで、送信機(プロポ)に収まり、持ち運びしやすい設計となっています。 ※Apple、Apple ロゴ、iPhone、およびiPod touch は米国その他の国で登録された Apple Inc. の商標です。 App Store は Apple Inc. のサービスマークです。 ※Android、Google […]

機体販売

アプリダウンロード

DRONE STARは「ドローン操縦の基礎を、楽しみながら覚えて、体験できる」をコンセプトとした、ドローン操縦者向けスマートフォンアプリです。アプリ内では機体を操縦しながら基礎を学ぶモードや、機体の位置を判定しスコア化するモード、またミニゲームを通して、仲間と操縦のテクニックを競うことができます。FPVモードでは機体搭載のカメラ映像をスマートフォンに映すことで、迫力のあるドローン映像を体験することができます。 1.エルロン(左右)、ラダー(旋回)、エレベーター(前後)といったドローン特有の基本操縦方法を、アプリに沿って実際に対応プロポ(コントローラー)を操縦しながら覚えることができます 2.スマートフォンカメラで機体を認識して、機体の位置や向きを判定し操縦精度をスコア化します 3.ゲーム感覚で継続的に楽しめるトレーニングメニューが豊富に用意されており、操縦時間やスコア等操縦記録を残すことができ日々の上達が確認できます アプリ価格:無料 提供プラットフォーム:App Store/Google Play 配信日:4月17日 ※DRONE STAR公式サイトよりダウンロード可能 (https://www.dronestar.jp) ※DRONE STARアプリと連携できる対応機体は順次拡大予定です。     主なアプリメニュー内容: Step1:チュートリアルモード:まずはじめに ドローンの起動手順や基本的な操縦方法、また飛行させる環境を整えるための注意事項などを、アニメーションを見ながら覚えるチュートリアルモードです。アプリに沿って進めることで、初心者でも簡単に学べます。 Step2:ベーシックモード:ホバリング検定 飛行中の対応機体を、スマートフォンのカメラを通してアプリ画面に映し、指定枠内でホバリングさせ、採点するモードです。ホバリングに必要な基本テクニックをアプリに沿って学び、検定にチャレンジできます。この検定はスマートフォンカメラで機体を認識して、機体の位置や向きを判定し操縦精度をスコア化します。 Step3:ミニゲーム:ソフトクリームパニック これまでのStepで習得したテクニックを使い、ドローンの上下左右移動を駆使し、画面左より次々と飛んでくるソフトクリームを避けて点数を競うミニゲームです。こういったミニゲームを定期的に追加配信し、仲間同士がゲーム感覚で楽しみながら継続的に学べる環境を提供します。 Step4:FPVモード ドローンに搭載されているカメラ映像をアプリに映すことができ、FPV(一人称視点)での飛行を楽しめます。これまでのStepで習得したテクニックを使いこのFPVモードを体験することで、普段の生活とは違う視点の発見や、仲間とレースを楽しむなど、ドローンの楽しみ方が広がります。

WEB

Amazonストア

DRONE STARアプリ対応機体第一弾の「DRONE STAR 01」は、本日よりAmazonにて販売を開始しました。 また、ご要望の多かったプロペラ、プロペラガード、充電ケーブルのDRONE STAR専用パーツセットの販売もAmazonにて開始し、皆さまに、より楽しんでいただけるようになりました。 <Amazon購入可能な商品> 1)DRONE STAR 01機体 販売ページはコチラ (同梱物) ・DRONE STAR 01 本体 ・送信機(プロポ) ・スマートフォンホルダー ・プロペラガード ・充電用USBケーブル ・ターゲットペーパー ・クイックリファレンスガイド ・予備プロペラ(1セット)   2)DRONE STAR 01専用パーツ 販売ページはコチラ (同梱物) ・プロペラ(2セット) ・プロペラガード(1個) ・充電用USBケーブル(1本)