誰でも簡単にドローンプログラミングが学べるアプリ、DRONE STAR™ プログラミング」を発表

プレスリリース

2017年12月19日
株式会社ORSO

誰でも簡単にドローンプログラミングが学べるアプリ、
「DRONE STAR™ プログラミング」を発表

同時に、先行導入企業・団体を10社限定で募集

ITサービス開発とドローン利活用推進を手掛ける株式会社ORSO(本社:東京都千代田区/代表取締役社長:坂本義親、以下ORSO)は、ドローンを用いたプログラミング教育を目的としたスマートフォンアプリ「DRONE STAR™ プログラミング」を発表し、同時に先行導入を希望される企業・団体を10社限定で募集します。

応募はこちらから
先行導入を希望される企業・団体様はこちらからご応募ください。
※応募期限:2018年1月19日(金)迄

DRONE STAR プログラミングは、送信機(プロポ)を使わず、難しいコードを書かなくてもドローンの操縦制御を視覚的にプログラミングできる教育用スマートフォンアプリです。このアプリでは、プログラミングの目標となるミッションを達成するため、前進、回転などの機能ブロックを、時間軸に沿って配置し、対応機体の重量僅か18gの室内専用ドローン「DRONE STAR 01」に指令を出し、プログラム飛行させることでミッション達成を目指します。この、「タイムライン」と「機能ブロック」を使った論理的思考を養うプロセスと、プログラミング課題である「ミッション」によって、個々の感性を高め、考え方などを総合的に評価できる教材として開発を行いました。

今回発表したアプリ「DRONE STAR プログラミング」は、2018年3月中旬にリリース予定です。正式リリースに先駆け、先行して導入いただける企業・団体様を10社限定で、本日から2018年1月19日(金)までDRONE STAR公式HPにて募集します。ご応募いただいた企業・団体様は、先行してアプリをご利用いただき、評価プログラムにご参加いただけます。プログラミングアプリの評価・フィードバックを開発に反映させていただくことは勿論のこと、実施している風景を取材させていただくことに同意していただける方が条件となります。

<DRONE STARプログラミングアプリ 先行導入の流れ>
応募期限:2018年1月19日(金)迄
選考期間:2018年1月22日(月)~31日(水)
先行導入企業・団体様への通知予定日:2018年2月1日(木)
評価期間:2018年2月1日(木)〜 16日(金)
フィードバック期間:2018年2月19日(月)〜 28日(水)
アプリリリース: 2018年3月中旬(予定)
※評価期間が長くなる場合は、アプリリリース日を延期する場合があります。

DRONE STARプログラミングについて
これまでのドローンプログラミングアプリは、ツールとしてプログラムを作ることにフォーカスされたアプリが多く、目標が設定されているものがありませんでした。新たに発表した「DRONE STAR プログラミング」では、これまで操縦に使用してきた送信機(プロポ)を使用せず、「タイムライン」に「機能ブロック」を並べるUIを採用し、プログラミングに欠かせない達成目標を「ミッション」として設定することで、要素の抽出と、ミッション実行する為に必要な論理的思考を、個々の感性を高め、楽しみながら学ぶことができます。

〇ミッションとは?
プログラミングに必要な達成目標として「動物の動きを真似てみよう」や、「その場に5秒留まり続けよう」といったミッションをあらかじめ用意しています。このようなミッションは、抽象的であり、目標を達成する為の道筋は1つだけではありません。個々の感性を高め、考え方などを総合的に評価し、多様性を大切にできるような教育プログラムとして開発しています。

〇タイムラインでプログラミングとは?
ミッションに対して、用意された機能ブロックをタイムライン(時系列順)に配置し、ドローン個々の機体特性をその場でテストしながら、秒数設定や機能ブロックを入れ替えてプログラミングを行います。

アプリ:DRONE STAR プログラミング

DRONE STAR プログラミングは、機能ブロックをタイムライン上に並べ、あらかじめ用意されたミッションを達成する、新しいスマートフォン向けドローンプログラミングアプリです。
●提供プラットフォーム:App Store
●対応デバイス:iPad
●配信日:2018年3月中旬(予定)
※DRONE STAR プログラミングアプリと連携できる対応機体は順次拡大予定です。

対応機体:DRONE STAR 01
DRONE STAR 01は、これからドローンを楽しみながら始めたい方に向けた室内専用超小型機体です。機体は18gと小型で、高度維持のサポートを行う気圧センサーを内蔵することで、初めて触れる方でも安心できる設計となっており、一人で練習される方や教育教材として活用することができます。なお、DRONE STARアプリは、DRONE STAR シリーズ専用アプリとなります。

○送信機(プロポ)無し DRONE STAR 01

●本体価格:¥7,800(税込)
└Amazon販売はこちら(https://www.amazon.co.jp/dp/B072BX7ZPK
※DRONE STARプログラミングアプリは2018年3月中旬を予定しています。
正式リリース前までは対応送信機(プロポ)を使っての操作になります。
●販売元:株式会社エル
【同梱物】DRONE STAR 01 本体

 

○送信機(プロポ)付き DRONE STAR 01

●本体価格:¥15,000(税込)
└Amazon販売はこちら(https://www.amazon.co.jp/dp/B071S5HGSK
※ウィンターキャンペーンにつき、2018年1月14日まで¥9,800(税込)に値下げいたしました。
●操縦者向け教育アプリDRONE STAR™対応
└アプリダウンロードはこちら(https://www.dronestar.jp
●販売元:株式会社エル

 

【特徴1】ワンタッチで自動的に離着陸し、内蔵された気圧センサーで高度維持をサポートします。
【特徴2】ドローンに搭載されたカメラ映像をスマートフォンに映しながら操縦、動画撮影が可能です。
【特徴3】機体は18gで、送信機(プロポ)に収まり、持ち運びしやすい設計となっています。

【同梱物】DRONE STAR 01 本体 / 送信機(プロポ)/ スマートフォンホルダー / プロペラガード / 充電用ケーブル(USB)/ ターゲットペーパー / クイックリファレンスガイド / 予備プロペラ(1セット)

○DRONE STAR 01専用スペアパーツセット

●本体価格:¥1,280(税込)
└Amazon販売はこちら(https://www.amazon.co.jp/dp/B072J33S23
●販売元:株式会社エル

【同梱物】プロペラ(2セット)/ プロペラガード(1個)/
充電用USBケーブル(1本)

 

※リリース記載内容は報道発表日時点の情報であり、随時変更の可能性がありますので予めご了承下さい。
※Apple、Apple ロゴ、iPadは米国その他の国で登録された Apple Inc. の商標です。
App Store は Apple Inc. のサービスマークです。
※AmazonおよびAmazon.co.jpは、Amazon.com, Inc.またはその関連会社の商標または登録商標です。

(以上)

株式会社ORSOについて:
株式会社ORSOは、ユーザー体験をデザインする会社として、ゲームを始めとするスマートフォンを活用したサービスの企画開発やグラフィック制作、CMSなどの各種ソリューションの提供を行っています。2014年より新規事業の一環でドローンプロジェクトを開始し、映像撮影を通じて多くのフライト経験を積みました。そのノウハウを基礎として、DJI CAMPインストラクター技能認定とJUIDA認定スクール講師免許を取得。教育事業として、日本UAS産業振興協議会(JUIDA)ドローン操縦士および安全運航管理者養成スクール第1校目となる認定スクール「ロボティクスアカデミー」にて100名を超えるドローンオペレーターを輩出しました。これまで培ってきたノウハウを生かし、アプリケーション開発やサービス開発を通じてドローンの利活用を進めています。
ORSOホームページ: https://www.orso.jp/
Facebook: https://www.facebook.com/ORSO.jp

<お問合せ先>
株式会社ORSO ドローン事業推進部 担当:中島
TEL 03-5833-8720 Mail:pr@dronestar.jp