誰でも簡単にドローンプログラミングが学べるアプリ、「DRONE STAR© プログラミング」 先行導入パートナー決定のお知らせ

プレスリリース

2018年2月1日
株式会社ORSO

ORSO、誰でも簡単にドローンプログラミングが学べるアプリ、
「DRONE STAR© プログラミング」先行導入パートナー決定のお知らせ

ITサービス開発とドローン利活用推進を手掛ける株式会社ORSO(本社:東京都千代田区/代表取締役社長:坂本義親、以下ORSO)は、2017年12月19日に募集を開始したドローンプログラミングが学べるアプリ「DRONE STAR© プログラミング」の先行評価プログラムの開始に伴い、ご協力いただく企業・団体10社を決定致しましたのでお知らせ致します。

背景

2016年、「Society5.0」が内閣府より提唱され、人工知能、ロボット、IoTなどの、生産性を劇的に押し上げるイノベーションを実現する人材の育成が急務となり、また2017年には文部科学省より新学習指導要領として、小学校教育にプログラミング教育を実施する方針が示され、教育現場では論理的思考、プログラミング的思考の教育教材が求められています。

概要

当社は、誰でも簡単にドローンプログラミングが学べるアプリ、「DRONE STAR プログラミング」を提供するにあたり、これまで培ってきたITサービスの開発力と、ドローン利活用推進事業での教育ノウハウを生かし、教育現場の方々とドローンを使ったICT教育を共創したいという思いから、本アプリの先行導入パートナーを募集しました。

この度、以下記載の日本の未来を支える最先端テクノロジーを用いた教育の第一線で活躍されている方々と共に、実際の塾や学校で協働し、子どもたちの創造性を磨くことを重視したドローン×教育教材のサービス開発を推進して参ります。

DRONE STARプログラミング 先行導入パートナー企業・団体名

※掲載承諾をいただいた企業・団体様のみ掲載しています。(五十音順、敬称略)
○ FSGカレッジリーグ・福島新エネルギー総合研究所(福島県郡山市)
http://www.fsg-college.jp/

○ クオリティソフト株式会社(和歌山県西牟婁郡)
https://drone-bc.jp/
和歌山県南紀白浜にてドローンビジネスカレッジ(DBC)を運営、ホビー用途から産業用途まで、様々なソリューションの開発・提供。

○ CoderDojo 豊橋(豊橋創造大学今井ゼミプロジェクト)(愛知県豊橋市)
https://www.facebook.com/coderdojo.toyohashi/
全国のCoderDojoの一つとして、大学生メンターが学生プロジェクトとして開催している、無料の初心者向けプログラミング道場。

○ 株式会社子ども未来研究所(考ラボ)(愛知県名古屋市)
http://kangae-lab.com/
楽しみながら思考力・集中力・表現力をトコトン鍛えて頭の使い方を学ぶ学習塾。

○ 株式会社COMPASS(東京都品川区)
http://compass-e.com/
「未来の君に会いにいく」をスローガンに人工知能型タブレット教材「Qubena(キュビナ)」を提供。

○ 学校法人塩原学園本庄第一中学校(埼玉県本庄市)
https://www.hon1.ed.jp/jhs/

○ SMILE TECH(埼玉県さいたま市)
http://www.smileme.jp
埼玉県を中心に全国30箇所で小中学生向けプログラミング教室”スマイルテック”を運営。

○ プロスタキッズ(東京都港区)
http://programming-study.com/kids/
小学生向けにプログラミング教室。ドローンを使った授業や、MakeCodeでマインクラフトやmicro:bitを動かす授業を展開。

○ もんもんラボ(神奈川県川崎市)
https://www.monmon-labo.com
就学前児童対象のIT教室の開催、小・中学生向けIT教室の開催、子育て支援事業(親子講座の開催)、教育向けアプリ開発。

○ 株式会社夢デザイン研究所(福島県相馬郡)
http://www.dreamdesign.co.jp
教育情報化コンサルティングを軸に学びのサポート、街づくりサポート、文化財の保存・継承などを支援。

DRONE STAR プログラミングとは

送信機(プロポ)を使わず、難しいコードを書かなくてもドローンの操縦制御を視覚的にプログラミングできる教育用スマートフォンアプリです。このアプリでは、プログラミングの目標となるミッションを達成するため、前進、回転などの機能ブロックを、時間軸に沿って配置し、対応機体の重量僅か18gの室内専用ドローン「DRONE STAR 01」に指令を出し、プログラム飛行させることでミッション達成を目指します。 この、「タイムライン」と「機能ブロック」を使った論理的思考を養うプロセスと、プログラミング課題である「ミッション」によって、個々の感性を高め、考え方などを総合的に評価できる教材として開発を行いました。

アプリ:DRONE STAR プログラミング

DRONE STAR プログラミングは、機能ブロックをタイムライン上に並べ、あらかじめ用意されたミッションを達成する、新しいスマートフォン向けドローンプログラミングアプリです。
●提供プラットフォーム:App Store
●対応デバイス:iPad
●配信日:2018年3月中旬(予定)
※DRONE STAR プログラミングアプリと連携できる対応機体は順次拡大予定です。

対応機体:DRONE STAR 01
DRONE STAR 01は、これからドローンを楽しみながら始めたい方に向けた室内専用超小型機体です。機体は18gと小型で、高度維持のサポートを行う気圧センサーを内蔵することで、初めて触れる方でも安心できる設計となっており、一人で練習される方や教育教材として活用することができます。なお、DRONE STARアプリは、DRONE STAR シリーズ専用アプリとなります。

○送信機(プロポ)無し DRONE STAR 01

●本体価格:¥7,800(税込)
└Amazon販売はこちら(https://www.amazon.co.jp/dp/B072BX7ZPK
※DRONE STARプログラミングアプリは2018年3月中旬を予定しています。
正式リリース前までは対応送信機(プロポ)を使っての操作になります。
●販売元:株式会社エル
【同梱物】DRONE STAR 01 本体

○送信機(プロポ)付き DRONE STAR 01

●本体価格:¥15,000(税込)
└Amazon販売はこちら(https://www.amazon.co.jp/dp/B071S5HGSK
●操縦者向け教育アプリDRONE STAR対応
└アプリダウンロードはこちら(https://www.dronestar.jp
●販売元:株式会社エル

【特徴1】ワンタッチで自動的に離着陸し、内蔵された気圧センサーで高度維持をサポートします。
【特徴2】ドローンに搭載されたカメラ映像をスマートフォンに映しながら操縦、動画撮影が可能です。
【特徴3】機体は18gで、送信機(プロポ)に収まり、持ち運びしやすい設計となっています。

【同梱物】DRONE STAR 01 本体 / 送信機(プロポ)/ スマートフォンホルダー / プロペラガード / 充電用ケーブル(USB)/ ターゲットペーパー / クイックリファレンスガイド / 予備プロペラ(1セット)

○DRONE STAR 01専用スペアパーツセット

●本体価格:¥1,280(税込)
└Amazon販売はこちら(https://www.amazon.co.jp/dp/B072J33S23
●販売元:株式会社エル

【同梱物】プロペラ(2セット)/ プロペラガード(1個)/
充電用USBケーブル(1本)

※リリース記載内容は報道発表日時点の情報であり、随時変更の可能性がありますので予めご了承下さい。
※Apple、Apple ロゴ、iPadは米国その他の国で登録された Apple Inc. の商標です。
App Store は Apple Inc. のサービスマークです。
※AmazonおよびAmazon.co.jpは、Amazon.com, Inc.またはその関連会社の商標または登録商標です。
※DRONE STARは日本、その他の国で登録された株式会社ORSOの商標です。

(以上)

株式会社ORSOについて:
株式会社ORSOは、ユーザー体験をデザインする会社として、ゲームを始めとするスマートフォンを活用したサービスの企画開発やグラフィック制作、CMSなどの各種ソリューションの提供を行っています。2014年より新規事業の一環でドローンプロジェクトを開始し、映像撮影を通じて多くのフライト経験を積みました。そのノウハウを基礎として、DJI CAMPインストラクター技能認定とJUIDA認定スクール講師免許を取得。教育事業として、日本UAS産業振興協議会(JUIDA)ドローン操縦士および安全運航管理者養成スクール第1校目となる認定スクール「ロボティクスアカデミー」にて100名を超えるドローンオペレーターを輩出しました。これまで培ってきたノウハウを生かし、アプリケーション開発やサービス開発を通じてドローンの利活用を進めています。
ORSOホームページ: https://www.orso.jp/
Facebook: https://www.facebook.com/ORSO.jp

<お問合せ先>
株式会社ORSO ドローン事業推進部 担当:中島
TEL:03-5833-8720 Mail:pr@dronestar.jp

  • このエントリーをはてなブックマークに追加