sell

アプリダウンロード

DRONE STARは「ドローン操縦の基礎を、楽しみながら覚えて、体験できる」をコンセプトとした、ドローン操縦者向けスマートフォンアプリです。アプリ内では機体を操縦しながら基礎を学ぶモードや、機体の位置を判定しスコア化するモード、またミニゲームを通して、仲間と操縦のテクニックを競うことができます。FPVモードでは機体搭載のカメラ映像をスマートフォンに映すことで、迫力のあるドローン映像を体験することができます。

1.エルロン(左右)、ラダー(旋回)、エレベーター(前後)といったドローン特有の基本操縦方法を、アプリに沿って実際に対応プロポ(コントローラー)を操縦しながら覚えることができます
2.スマートフォンカメラで機体を認識して、機体の位置や向きを判定し操縦精度をスコア化します
3.ゲーム感覚で継続的に楽しめるトレーニングメニューが豊富に用意されており、操縦時間やスコア等操縦記録を残すことができ日々の上達が確認できます

アプリ価格:無料
提供プラットフォーム:App Store/Google Play
配信日:4月17日
※DRONE STAR公式サイトよりダウンロード可能
https://www.dronestar.jp
※DRONE STARアプリと連携できる対応機体は順次拡大予定です。

 

 

主なアプリメニュー内容:

Step1:チュートリアルモード:まずはじめに

ドローンの起動手順や基本的な操縦方法、また飛行させる環境を整えるための注意事項などを、アニメーションを見ながら覚えるチュートリアルモードです。アプリに沿って進めることで、初心者でも簡単に学べます。

Step2:ベーシックモード:ホバリング検定

飛行中の対応機体を、スマートフォンのカメラを通してアプリ画面に映し、指定枠内でホバリングさせ、採点するモードです。ホバリングに必要な基本テクニックをアプリに沿って学び、検定にチャレンジできます。この検定はスマートフォンカメラで機体を認識して、機体の位置や向きを判定し操縦精度をスコア化します。

Step3:ミニゲーム:ソフトクリームパニック

これまでのStepで習得したテクニックを使い、ドローンの上下左右移動を駆使し、画面左より次々と飛んでくるソフトクリームを避けて点数を競うミニゲームです。こういったミニゲームを定期的に追加配信し、仲間同士がゲーム感覚で楽しみながら継続的に学べる環境を提供します。

Step4:FPVモード

ドローンに搭載されているカメラ映像をアプリに映すことができ、FPV(一人称視点)での飛行を楽しめます。これまでのStepで習得したテクニックを使いこのFPVモードを体験することで、普段の生活とは違う視点の発見や、仲間とレースを楽しむなど、ドローンの楽しみ方が広がります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加